スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)

 9日午後0時35分ごろ、東京都江戸川区中葛西5の東京メトロ東西線葛西駅で、発車直後の西船橋発中野行き電車(10両編成)の後方2両目付近から煙が出ているのを車掌が見つけた。車掌が非常ブレーキで電車を停止させて乗客約140人を避難させ、けが人はなかった。

 東京メトロによると車両点検のため全線で運転を見合わせ、約1時間後に全線で運転を再開。約2万6000人に影響した。

 煙を出したのは、東西線に乗り入れている東葉高速鉄道(千葉県八千代市)の車両で、同社が煙が出た原因を調べている。

【関連ニュース】
JR武蔵野線:新小平駅で220メートルオーバーラン
JR中央線:線路に男性転落、はねられ重傷 東京・荻窪駅
JR東海道線:人身事故で3万人に影響
小沢幹事長:潔白を強調…再び不起訴
JR西日本:試運転の新型車両から部品落下

大手銀行に機関誌購読要求=容疑で「総会屋」逮捕―警視庁(時事通信)
メールの削除認める=役員含む数人が関与―振興銀社長(時事通信)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
福島県飯舘村 1回500円で村民にEV貸し出し(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)
スポンサーサイト

シー・シェパード 元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)

 艦船侵入や傷害など5罪に問われた反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ベスーン被告(45)=ニュージーランド国籍=の第3回公判が31日、東京地裁(多和田隆史裁判長)であり、ベスーン被告は傷害の意図を改めて否定し「日本は国際捕鯨委員会(IWC)の勧告を無視している」と批判を展開した。

【写真で見る】ベスーン被告が「私の人生」と涙した最新型高速船アディ・ギル号

 多和田裁判長は被告人質問に先立ち、ベスーン被告に対して「法廷は主義主張を述べる場ではなく、裁判所が供述を制限することもありうる」と異例の注意をした。

 ベスーン被告は弁護側主尋問に「日本以外の諸外国では調査捕鯨は違法と見なされている」と主張したが、裁判長は発言を制限しなかった。1月にアディ・ギル号が調査捕鯨船団の監視船と衝突して沈没した事故に質問が及ぶと「船は私の人生そのもの」と涙を流し、抗議活動については「今後は南極海に行くことは一切ないと思う」と引退を示唆した。

【関連ニュース】
【写真で見る】調査捕鯨:シー・シェパードが新型高速船で妨害
シー・シェパード:「代表に言われ監視船に侵入」 元船長
調査捕鯨:シー・シェパード妨害問題 元船長「代表に言われ監視船に侵入」
調査捕鯨:調査船と抗議船が衝突
シー・シェパード:2隻目の抗議船もオランダ籍に

麻酔科医師、ホテルで覚せい剤を所持した容疑(読売新聞)
ワクチン接種、25日にも完了=家畜処分地「国も費用負担を」(時事通信)
児童買春担当の警官が女子中学生とわいせつ行為/神奈川県警(カナロコ)
緊急無線、特殊気象で無関係の電車も止める(読売新聞)
「頭越しだ」沖縄県知事が日米共同声明に不快感(産経新聞)

川崎信金秘書室長を逮捕=覚せい剤所持容疑、大手企業社員らも―神奈川(時事通信)

 神奈川県警薬物銃器対策課は27日までに、覚せい剤取締法違反容疑で、川崎信用金庫秘書室長の北山四郎容疑者(55)を逮捕した。このほかにも群馬銀行行員、コニカミノルタ社員を同法違反容疑で逮捕、リクルート社員を大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
大麻所持で長崎大生逮捕=税関の家宅捜索で発見
覚せい剤1.3キロ飲み込み密輸=ナイジェリア人逮捕
覚せい剤密輸で邦人拘束=中国青島-2.5キロ所持、厳罰の可能性再び

仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
<地位乱用>岡山のスーパーを初の立ち入り検査 公取委(毎日新聞)
熊本「赤ちゃんポスト」昨年度は15人預け入れ(読売新聞)
「普天間」日米が大筋合意 辺野古周辺に代替滑走路 訓練の県外移転を検討(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>植樹祭出席などで神奈川県中井町へ(毎日新聞)

食券・結婚祝い…独法9年間で742億円支出(読売新聞)

 独立行政法人(独法)制度が2001年度に創設されてから9年間で、計98ある独法(09年度末現在)が職員への食券支給や個人旅行代の補助、入学・結婚祝い金など、「法定外福利厚生費」として総額742億3171万4000円を支出していたことが総務省の調査で分かった。

 同省は14日、調査結果を参院決算委員会理事会に報告した。

 同省は「国民の理解を得られない支出だ」などとして、各省庁に対し、所管する独法に廃止などの見直しを求めるよう今月6日に通知した。

 調査によると、最も支出が多かったのは、国土交通省所管の鉄道建設・運輸施設整備支援機構で、7年間で85億8427万6000円だった。

 続いて、文部科学省所管の日本原子力研究開発機構が5年間で79億1788万7000円、厚生労働省所管の労働者健康福祉機構が6年間で58億1480万3000円だった。

<残業代訴訟>添乗員派遣会社に支払い命令 東京地裁(毎日新聞)
スノボで大けがを負わせた男性に無罪判決(産経新聞)
大阪市三セク元所長を逮捕へ 回数券2億円相当不足で横領容疑(産経新聞)
小沢氏、再聴取 自民など証人喚問要求(産経新聞)
NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て(産経新聞)

米、徳之島案「運用上受け入れられない」(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、日米の外務・防衛当局の審議官級による本格的な実務者協議が4日、防衛省で行われた。

 日本側は、日米が2006年に合意した同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し、杭打ち桟橋方式などで滑走路を建設する案と、鹿児島県・徳之島にヘリコプター部隊を移転する案を正式に提示した。

 関係者によると、米側は、杭打ち桟橋方式について、過去の日米協議でテロの危険性が高いことを理由に却下した経緯などを指摘。徳之島案については、「沖縄の海兵隊陸上部隊との距離が離れすぎていて、運用上受け入れられない」と明確に反対する立場を表明した。

窃盗容疑で巡査部長逮捕=女性の下着盗む-兵庫県警(時事通信)
「殺したろか」深夜に50歳女性、顔切りつけられけが 大阪・浪速(産経新聞)
もんじゅ 国際標準化へ先手 米仏と協力、追う中印(産経新聞)
恒久減税実現に意欲=議会解散へ署名受任者集め順調-河村名古屋市長(時事通信)
関西3空港一元管理で、神戸商議所会頭が「神戸空港民営化も選択肢」(産経新聞)
プロフィール

いながわたろう

Author:いながわたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。