スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<JR函館線衝突事故>旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)

 北海道深川市のJR函館線踏切で特急列車と大型トラックが衝突し41人が負傷した事故で、不通となっていた同線旭川-滝川駅間は30日正午前、列車の運転を再開した。

 JR北海道によると、復旧作業に伴い始発から運転を見合わせたため、札幌発旭川行きスーパーカムイ11号など特急22本を含む列車29本が運休し、約3800人に影響した。

 一方、この日は国土交通省運輸安全委員会の鉄道事故調査官が現地調査を実施。深川署は引き続き自動車運転過失傷害などの疑いで捜査している。【鈴木勝一】

【関連ニュース】
列車事故:特急とトラック衝突 乗客ら25人軽傷 北海道
鉄道事故:北海道の踏切で特急とトラック衝突 脱線、乗客ら25人軽傷

石川議員「起訴されないこと望む」=現時点で処分検討せず-鳩山首相(時事通信)
「銀座のママは金持っている」=ひったくり容疑で少年5人逮捕-警視庁(時事通信)
成人式妨害した18人、秋田市長に謝罪(読売新聞)
秋葉原無差別殺傷事件きょう初公判 争点は責任能力(産経新聞)
首相動静(1月28日)(時事通信)
スポンサーサイト

空売り規制、4月末まで延長=金融庁(時事通信)

 金融庁は22日、世界的な金融危機を受けて2008年10月に導入された株式の空売り規制の期限を1月末から3カ月間延長すると発表した。期限延長は4回目。月内に内閣布令・告示を改正する。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
「財宝発掘」ファンド業者に処分勧告=出資金ずさん管理
「出口戦略」の備え重要=早過ぎると二番底の危険-IMF専務理事
PCA、2月で新規販売休止=英大手、日本の生保事業撤退
カジノ構想「興味ある」=沖縄知事

<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
2次補正、25日に衆院通過へ=採決で合意-予算委理事会(時事通信)
全国初のサッカーくじ偽造事件 夫が手をそめたワケは…(産経新聞)
「事実包み隠さず話した」=改めて徹底抗戦の姿勢-小沢氏、聴取後急きょ記者会見(時事通信)
千葉大生殺害 ATM男、DNA型一致 遺体ストッキングに付着(産経新聞)

青森ねぶた師 収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)

 日本最大の火祭り「青森ねぶた祭」で、ねぶた師が後継者不足に陥っている。ねぶたのデザインや制作だけでは生活できないためで、ねぶた師20年の竹浪比呂央(ひろお)さん(50)は22日、新たな収益を生み出そうと「ねぶた研究所」を市内で発足させる。「ねぶたに付加価値を付け、芸術としての新たな可能性も模索したい」と、グッズ販売や講習会の開催なども手がける考えだ。

 研究所は、毎年5~7月にJR青森駅近くに建つ、ねぶたを作る「ねぶた小屋」をイメージした常設の作業小屋。弟子たちが通年でねぶた作りに打ち込めるようにするとともに、観光客がいつでもこれを見学できるようにする。デザインや商品に著作権を設定し、収益につなげることも検討している。

 約350万人の観光客を集めるねぶた祭り。主役は約20台の大型ねぶたで「ハネト」と呼ばれる踊り手とともに街に繰り出す。ねぶた師は現在12~13人いるが、1台の制作費400万~500万円の半分以上は材料費などに消え、1台作っても生活は困難だ。病気入院した場合の保障もなく、別の仕事を抱えながら取り組んでいる。

 竹浪さんもそんな一人。最高賞の「ねぶた大賞」を3回受賞し、ねぶたを海外に出陣させるなど活躍しているが、非常勤で薬剤師の仕事もかけ持ちしている。竹浪さんは「情熱だけでは食えない。このままでは途絶える。じっくり後継者を育成し、腕を磨いて新たな収益も見込める研究所にしたい」と語った。【矢澤秀範】

【関連ニュース】
無断引用:我妻氏「民法」を大原学園が教材に 遺族が提訴
著作権法:新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に
ダビング10:解除ソフト販売容疑で東芝社員逮捕 全国初
中川副文科相:書籍デジタル化での補償制度など協議へ
ひこにゃん:グッズ販売、終了? 「開国150年祭」3月閉幕で

<横浜市>07~08年度に不適正経理 別年度納入や預け(毎日新聞)
<パトカー事故>無免許バイクと衝突 高校生2人重傷 愛知(毎日新聞)
<足利事件>92年1月28日の地検聴取テープ(1)(毎日新聞)
暴力団組長が「特別席」で相撲観戦(産経新聞)
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」(産経新聞)

山崎拓氏、公認得られなければ自民離党へ(読売新聞)

 夏の参院比例選に立候補を希望している自民党の山崎拓・前副総裁(73)は25日、福岡市内で記者団の取材に応じ、同党の公認を得られない場合、早ければ28日の山崎派会合で、離党と同派会長辞任の意向を伝えたうえで、ほかの政党か、新党を作って立候補する意向を明らかにした。

 山崎氏には国民新党からの立候補も取りざたされている。

 山崎氏は「憲法改正や外交安保の問題などやり残した仕事がある。政治活動を辞める選択肢はない」と国政復帰への意欲を強調。

 山崎氏は衆院選で12回当選。昨年8月の衆院選福岡2区で敗れた。「周囲には『福岡2区の選挙はやらない』と伝えた」と述べた。

<振り込め詐欺>09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)
ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)
「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも-民主(時事通信)
外国人参政権、谷垣氏も「反対」(産経新聞)
脱走した「北限サル」無事に捕獲 上野動物園(産経新聞)

JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)

 22日午前7時25分ごろ、京都府精華町祝園のJR片町線祝園駅そばにある踏切の遮断棒が折れているのを同駅員が発見した。また、約15分後には、大阪府大東市深野の同線野崎-住道間の踏切でも遮断棒が降りたままになるトラブルがあった。このためJR西日本によると、上下計19本が運休、20本が最大18分遅れ、約3万2千人に影響した。

【関連記事】
遮断棒折れ2万人影響 京都のJR東海道線
遮断棒折れ、2.5万人影響 JR阪和線
JR阪和線、遮断棒折れ2万人超に影響
大阪のJR線、またまた遮断棒折れ遅れ4万人影響
踏切の遮断棒折れ7000人に影響 大阪・高槻のJR東海道線

官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
<普天間>移設先にグアム 社民が正式提案へ(毎日新聞)
石川容疑者「不正はない」 民主党議員にコメント(産経新聞)
<政府経済見通し>13年連続「名実逆転」閣議決定(毎日新聞)
<政教分離>市有地に神社は違憲 最高裁(毎日新聞)

相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か-ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)

 精密機器メーカーの持ち株会社「ユニオンホールディングス」(東京都板橋区)=東証2部上場廃止決定=の相場操縦事件で、同社の株価を不正につり上げたとして、大阪府警捜査2課は20日、証券取引法(現金融商品取引法)違反(相場操縦)容疑で、東京都品川区東品川、会社役員河野博晶容疑者(67)=詐欺罪で起訴=を再逮捕、新たに東京都江東区古石場、会社役員久次孝幸容疑者(44)を逮捕した。
 同課は同日、証券取引等監視委員会と合同で関係先数十カ所を家宅捜索した。
 同課によると、河野容疑者は相場操縦に数億円の資金を提供、自らも売買し、高値で売り抜けることで利益を得たとみられる。
 河野容疑者は容疑を認め、久次容疑者は河野容疑者の指示を受け売買したという趣旨を話しているという。 

【関連ニュース】
日立TOBでインサイダー=役員秘書の弟に課徴金勧告
コスモ証券に業務改善命令=投信の不当勧誘で
コスモ証券に行政処分勧告=投信の不当勧誘で
山崎建設元社員に勧告=倒産情報でインサイダー取引
前社長、架空増資で再逮捕へ=ほか数人も関与の疑い

法制局長官陪席の打診否定=平野官房長官(時事通信)
警察署で保護男、毛布に火つけ逮捕 「何のことかわかりません」と否認 大阪(産経新聞)
<ポカポカ陽気>もう春?延岡で20.4度(毎日新聞)
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で-総務省(時事通信)
<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)

千葉に猪口元少子化相=参院選で7人公認-自民(時事通信)

 自民党は22日、持ち回りの選挙対策本部会議で、夏の参院選候補として千葉選挙区に擁立する猪口邦子元少子化担当相ら7人(選挙区4人、比例代表3人)の公認を決めた。
 猪口氏は2005年衆院選比例代表東京ブロックで初当選した「小泉チルドレン」の一人で、09年衆院選には不出馬。今回、出身の千葉県から参院選へのくら替え出馬となる。改選数3の千葉選挙区で、同党は既に椎名一保参院議員を公認しており、2議席獲得を目指す。これにより、同党の公認候補は計51人(選挙区32人、比例代表19人)となった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省(医療介護CBニュース)
小沢幹事長、検察に宣戦布告!「断固戦う」(スポーツ報知)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」-横浜検審(時事通信)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす-高知地裁(時事通信)

開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)

 国会で党首同士が議論する場としては本来、衆参両院が合同で開く党首討論(国家基本政策委員会合同審査会)が想定されている。

 しかし、政権交代後は一度も開かれていないのが実情だ。与野党は20日、今国会で党首討論を開くことは合意したが、時期の見通しはたっていない。

 自民党は昨年秋の臨時国会で党首討論の開催を強く求めたが、民主党など与党は国会日程が窮屈であることなどを理由に応じなかった。党首討論は各党の申し合わせで、首相が衆参両院本会議や委員会に出席しない週の水曜日に45分間、開くことになっている。自民党政権時代から、与党側はこれを盾に野党側の開催要求を拒むことが多い。

 党首討論は、当時自由党党首だった小沢民主党幹事長が主張して1999年に導入が決まった。2000年は8回開かれたが、その後は減少し、08年は3回、昨年は政権交代前に2回開かれただけだった。こうした経緯を踏まえ、積極的に開催しようとしない民主党の姿勢に批判が出ている。

「人のいる空間守れ」ローコスト耐震化実証 京大防災研(産経新聞)
強盗に縛られ4日半、62歳男性助けられる(読売新聞)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)
<消費者被害>行政処分執行、都道府県でばらつき(毎日新聞)
<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
プロフィール

Author:いながわたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。